エスーマの口コミを聞いたらフケと薄毛にさよならし新たな出会いが・・・

この話は数年ぶりに開催した中学校の同窓会で、薄毛に悩んでいた同級生から聞いた話です。

「ヨッ、久しぶり」

「?誰?」

「オレだよ、薄毛川フケ夫だよ」

「え~!あだ名が薄毛川フケ夫こと、斎藤輝夫?」

そう、目の前に立っているのは中学生のころから薄毛で、学生服の肩にはいつもフケがついていた斎藤輝夫なのだ。

「かっ、変わったな、いい意味で」

「だろ、昔はフケ夫なんて呼ばれていたけど、今ではフサ夫だよフサ夫」

フサ夫こと斎藤は今年、30才を迎えようとしていた。

30才といえば、頭が寂しくなってくる同級生も多い中、斎藤は中学生の頃より若々しくなっていたのだ。

「どうしたんだ、その頭?かつら?増毛?」

久しぶりに合った斎藤とは近況を報告しあうのが普通なのだが、普通ではない?状態にびっくりして質問攻めにしてしまった。

「おいおい、いきなりその話か」

「ハッキリ言ってしまうとかつらではない、増毛に近いかな」

「具体的にはオレに合った育毛剤を見つけたんだ」

育毛剤で?信じられないというより「嘘くさ」と思った。

なぜなら俺も数年前から薄毛に悩んで、色々と試してきたから。

育毛剤ならざっと両手は試したが、いまだに納得のいく結果が得られていない。

「どんな育毛剤を使ったんだ?」

今思えば冷静を装いながら、目は必死だったと思う。

斎藤はその必死さを感じとったのか、オレに色々と育毛剤について話してくれた。

あの育毛剤の中身は水だの、あの育毛剤はやめた方がいいだの。

俺も育毛剤には関しては知っている方だと思ったが、斎藤とは知識の量がまったく違ったのだ。

結局どの育毛剤を使っているのか?気になるところだが、先に言ってしまうとコレを使っているとのこと。

エスーマ(EsMa)というらしいが、比較的新しい育毛剤で認知度は低いそうだ。

大大的な広告は出していないが、そのぶん価格に反映されていてお試ししやすい。

あと転売は禁止なw。下記のリンク先から購入すると最大40%OFFになるが、転売が多いとメーカー側が割引をしなくなってしまう恐れがあるのでww。

スカルプケア【EsMa】

そしてエスーマについて斎藤に詳しく聞いてきたので、この情報をみんなにシェアできればと思う。

【購入する前】エスーマスカルプローションって何?

 

エスーマってぶっちゃけあまり有名とは言えないスカルプローションですよね。

知っている人は知っているマニアック系の育毛剤のようです。

私も友人から聞いてはじめて知りましたし・・

どうやらエスーマについてはっきり言ってしまうと「保湿をして頭皮環境を整えよう」って言うスカルプローション。

AGA、FAGAが進行してる人は「保湿がーー」と言われても、イヤイヤ「もう手遅れだよ」思う人もいるかもしれません。

そんな人は必要ない育毛剤になります。

エスーマの中身は要チェック?

口に入るモノではないので神経質になることはないかと思いますが、皮膚から吸収されるモノなので一応。

表記を見ると「サーモン・プラセンタ」なるほど。

海外ではサーモン・プラセンタを使うことは多いようですが、日本ではまだまだ認知度は低め。

私はギリ知ってました。

日本の某美容外科では頭部全体にサーモン・プラセンタを塗布する料金は6万円と

「6千円の間違いでしょ?」とビックリした覚えがあります。

でもエスーマは高級成分「サーモン・プラセンタ」を配合しているなら、いやおうでも期待が膨らみます。

続きましてプロテオグリカンが秀逸との情報

プロテオグリカン?なんぞ?

ほとんどの人は「あっどうも、はじめまして!」の成分かと思います。

プロテオグリカンについて簡単に説明するとヒアルロン酸の1.3倍ほど保水力があり、サラサラしてべたつきにくく乾燥しにくいのが特徴。

そしてプロテオグリカンはヒアルロン酸とコラーゲンの生成までも促してくれるとのこと。

他の成分まで促してくれるとは一石三鳥?とはこのことでは。

昔々プロテオグリカンは1グラム3000万円した?

むか~しむか~しプロテオグリカンが開発された当初の話ですが、1グラム3,000万円ほどのお値段がしました。

誰もが夢の成分と呼んだそうです。

しかし現在では原材料メーカーなどの苦労の末に、私たち一般人でも購入可能になりましたとさ、めでたしめでたし。

いや~このプロテオグリカンの認知度はこれから爆上がりで、人気がでる可能性が高いですね。

何かと話題のフコイダン!どうなの?

フコイダンと言えば、そうです。

「もずくのヌメヌメ」

ヌメヌメ食材は昔から健康にいいよね~なんて言われますが、エスーマにも配合されているのです。

頭皮の保湿力を高める希少ミネラルが豊富ですし、美肌にもいいなんて良く言われます。

「だったらモズク食べようぜ!」

ってなるのですが、もずくにはヨウ素が含まれているので過剰摂取に注意なんですよね。

そもそも私は「もずく酢」とか苦手ですけどね。

ここはエスーマに任せるのが賢い選択でしょう。

他にも51種類が配合

エスーマには他にも色々な頭皮や髪に有効なモノが入っています。

代表的なモノはセンブリエキスとか、カンゾウなどが有名です。

最近ではKGF、IGF、EGFなどが注目され、スカルプケアにも有効とのこと。

それよりも余計なモノが入っている方が問題だと個人的に思います。

パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成着色料、合成香料あたりですかね~。

でもエスーマには上記の添加物は使用していないので、かなり安心です。

届く~~海洋深層水~~

今、海洋深層水を使った化粧品や飲料水が人気ですね。

色々とメリットがあるようで、体や肌、もちろん頭皮にも良さげ。

一般的な精製水を使うよりも海洋深層水を使うと、浸透することが科学的にわかっているので海洋深層水は大賛成です。

個人的には

「しっとり」という使用感がありますね。

あなたはドバドバ派?ケチケチ派?じつはポイントがあった!

ケチって使うとエスーマの効果が十分感じられなくなります。

「ドバドバ使え」ってことではありませんが、液だれするまで使うのは「ただもったいない」だけかも。

適所に適量を的確に使えば問題ありません。

料理と一緒で調味料が多すぎても少なすぎても美味しくないですよね。
頭皮の中で産毛が育つ!3か月以上使用すると期待大

エスーマを1日どのくらい?何か月使用すればいいの?という疑問があると思います。

結論から言うと、1日2回を3か月使用すると良いようです。

エスーマでヘアサイクルが整ってくると、頭皮の奥底にある毛根では新しい産毛が成長しています。

ただそれが目に見えるようになるには3か月以上はかかります。

ポッキーのようなメンタルでもエスーマを3か月以上使用するコツとは

私もそうでしたが「3か月以上使用しないと効果が期待できないよ」とわかっていても途中で止めそうになるんですよね。

「友人はエスーマで成功した」という事実があるにもかかわらず、止める理由ばかり探していてエスーマを信じ切れていない自分が・・・

「本当に効果ある?」

「このまま使い続けて大丈夫だろうか?」などなど

なにせ人間には新しい物事を受け入れにくいバイアス(思い込み)がありますからね~。

今まで1つのことをやり遂げたことがない、ポッキーのような弱弱メンタルの私では、3か月間、何も変化がないまま使い続けることは中々の苦行なのです。

「効果ないかも」という思い込みから脱却するべきとった行動とは

私、昔から「思い込みが激しくて」色々な視点から考えるのが苦手なんです。

使用1か月で「この育毛剤は効果ないかも・・」と思ったら、「イヤイヤ、最低3か月は使用して判断するべきだろ」ってなるのが普通なんだけど、それが出来ずに即中止。

本当は効果が感じられるまで最低3か月は使って判断するべきなんだろうけどね。